楽天プレミアムカードで貯められるポイント

P子
・新規入会&利用で最大16000P
・楽天カードからの切り替えで5000P
・普段の買い物で1%
・楽天市場でのポイント還元率が最大5倍
・火曜、木曜は楽天市場でのポイント還元率が+1倍(楽天市場コース)
・楽天トラベルでのポイント還元率が+1%(トラベルコース)
・楽天TV、楽天ブックスでのポイント還元率が+1%(エンタメコース)
・誕生月は楽天市場でのポイント還元率が+1%

 

楽天プレミアムカードは高い還元率を誇る楽天ブランドの最上位カードです。

 

新規入会&利用で最大16000ポイント

カードの新規発行で貰えるポイントは楽天会員のランクによって違います。

  • プラチナ会員→16000ポイント
  • ゴールド会員→15000ポイント
  • レギュラー・シルバー会員13000ポイント

 

ポイント付与のタイミングは、まずカードが手元に届き楽天カードのウェブサービスである「楽天e-Navi」に登録した時点で2000ポイント。

そして発行月の翌月末までに初回利用を完了すると、ランク別に6000 or 8000 or9000ポイントが貰えます。

 

最後に申込日の2か月後の20日前後に5000ポイントが貰えます。

全てのポイントをもれなく貰えるように「e-Navi登録」と早めの「初回利用」は忘れないようにしましょう。

 

楽天カードからの切り替えで5000ポイント

既に楽天カードを持っている人でもプレミアムカードに切り替えることで5000ポイントが貰えます。

 

普段の買い物で1%

日々の支払いで100円につき1Pが貰えます。

もちろん楽天加盟店でないお店や、光熱費の支払いでも同様に1%の還元率です。

 

楽天市場でのポイント還元率が最大5%

楽天プレミアムカードはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象なので、楽天市場での買い物でのポイント還元率が5倍になります。

 

ただしこれには条件があり、

  • 月間の上限15000ポイントまで→5倍
  • 上限以降→2倍

となります。

 

どのくらい買い物すると上限を超えてしまうかと言うと、これは通常ポイントとボーナスポイントの差3%でポイント分の15000を割ると求められます。

 

15000ポイント÷3%=50万円

 

つまり毎月50万円の買い物までは5倍ということですね。

よっぽどのことがなければ50万円を超えることはないので、そこまで気にしなくても大丈夫かと思います。

 

ちなみに楽天ゴールドカードも最大5%で買い物できるのですが、こちらは上限が5000ポイント(つまり上限16万円)と微妙なラインになっています。

高価なパソコンなどを買うと超えてしまう額なので、とにかく高額な買い物をする人はプレミアムカードが安心ですね。

 

火曜、木曜は楽天市場でのポイント還元率が+1倍(楽天市場コース)

楽天プレミアムカードには「選べるコース」として、3つの特典から1つを選ぶことができます。

 

「楽市場コース」を選ぶと、毎週火曜日、木曜日はプレミアムカードデーとなり、楽天市場でのポイント還元率が+1倍になります。

 

楽天トラベルでのポイント還元率が+1%(トラベルコース)

選べるコースの「トラベルコース」を選ぶと、楽天トラベルでのポイント還元率が+1倍になります。

 

トラベルコースを使うと、

  • 楽天トラベル通常ポイント→1倍
  • トラベルコース特典ポイント→1倍
  • 楽プレミアムカードで決済→1倍

となるので最大3%まで還元率を上げることができます。

 

また、旅行の際の出発時に自宅から空港へ、または到着時に空港から自宅へ手荷物を無料でお届けすることのできるクーポンを発行してくれる「手荷物宅配サービス」

国内宿泊予約を専用デスクへの電話で完了できる「国内宿泊ご優待サービス」もあります。

 

楽天TV、楽天ブックスのポイント還元率が+1%(エンタメコース)

選べるコースの「エンタメコース」を選ぶと、楽天TVと楽天ブックスでの買い物でポイント還元率が+1%になります。

楽天TVも楽天ブックスもそれぞれ通常の購入で1%のポイントが貰えるので、最大2倍になります。

 

誕生月は楽天市場でのポイント還元率が+1%

楽天プレミアムカードを持っている人なら、誕生月になると無条件で楽天市場でのポイント還元率が+1%になります。

 

誕生月ポイントの上限は10000ポイントです。

上限を買い物金額に換算すると100万円となるので、ほとんど上限を気にすることなく利用できると思います。

 

本会員の誕生月のみが対象となり、家族会員の誕生月は対象外です。

 

まとめ:楽天プレミアムカードはサービスを組み合わせると、楽天市場でのポイント還元率が最大7倍になる

楽天プレミアムカードの特典を全て組み合わせると、

  1. 楽天市場通常ポイント1%
  2. 楽天プレミアムカード特典ポイント+4%
  3. 選べるコース「楽天市場コース」+1%
  4. お誕生月サービス+1%

最大7%の還元率になります。

 

誕生月の毎週火曜日、木曜日はちょっと自分へのご褒美を考えても良いかもしれませんねw

 

そもそも楽天プレミアムカードとは?

(ブラックを除く)3種類ある楽天ブランドのクレジットカードの中で最上位のカードになります。

 

先ほどご紹介した各種ポイント特典以外にも、

  • 海外空港ラウンジ(プライオリティ・パス)無料
  • 国内空港ラウンジ無料
  • トラベルデスク
  • 保険(海外旅行損害保険、国内旅行損害保険、動産総合保険)

といった特典があります。

 

頻繁に海外旅行に行かれる方には嬉しいサービスがついてますね。

 

さらに楽天プレミアムカードを発行した初年度は「楽天プレミアム」を無料で使うことができます。

楽天プレミアムは楽天市場で買い物した送料分のポイントが還元されるお得なサービスです。

 

先ほどのポイントの貯め方にプラスして送料が還元されるとなれば、さらにたくさんのポイントが貯められますね。

 

楽天カード、楽天ゴールドカードとの違い

3種類のクレジットカードとの違いをまとめました。

楽天カード ゴールドカード プレミアムカード
還元率 1.0%
年会費 無料 2000円(税抜) 10000円(税抜)
ブランド VISA、JCB、MasterCard
ETCカード 条件付き無料 無料
SPU ポイント+2倍 ポイント+4倍
国内空港ラウンジ なし 年2回無料 無料
海外空港ラウンジ なし なし 無料(プライオリティパス)
利用限度額 100万円 200万円 300万円

 

プレミアムカードは年会費はもちろん高いのですが、なんと言っても大きいのが海外空港ラウンジが使えるプライオリティパスを無料で発行できることです。

 

通常、プライオリティパス(プレステージ会員)の年会費は399ドル

なんとプレミアムカードの年会費の約4倍にもなります!

 

つまり仕事やプライベートで常日頃海外へ出かける人でプライオリティパスの購入を考えているなら、楽天プレミアムカードを発行したほうが断然お得ということになります。

 

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードで貰えるポイント数の違い

楽天プレミアムカードも楽天プレミアムカードも楽天市場での還元率は同じ5%です。

 

しかしポイント獲得上限に違いがあり、

  • 楽天プレミアムカード→15000ポイントまで
  • 楽天ゴールドカード→5000ポイントまで

となっているので、

 

結果的に還元率5%を維持できるお買い物金額の上限が

  • 楽天プレミアムカード→50万円
  • 楽天ゴールドカード→16.7万円

となってしまいます。

 

つまり「毎月17万円以上、楽天市場で買い物をする」という人なら、楽天プレミアムカードを使った方が年会費を補ってお得ということになります。

 

とは言え…

 

そんな人なかなかいませんよね(笑)

なので、楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードを選ぶ判断基準で一番大きいのはやはり「海外空港ラウンジ無料(プライオリティパス)」が欲しいかどうかです。

 

以上のように、ポイント還元率やその他の特典を考えると、海外に頻繁に出かける人には楽天プレミアムカードはおすすめです。

JOIN OUR 「LINE」

LANPAZIEの情報を誰よりも早く。

公式LINEアカウントを友達に追加するとライブ情報やリリース情報がいち早く届きます。