楽天ゴールドカードを使ってポイントを貯める方法

P子
・100円の支払いにつき1P
・楽天市場の買い物が還元率最大5%
・新規入会&利用で最大13160P
・楽天カードからの切り替えで3000P

楽天ゴールドカードでは日々のクレジット支払いはもちろん、楽天市場で非常にお得にポイントを貯められます。

 

100円の支払いにつき1P

日々の支払いで100円につき1Pが貰えます。

もちろん楽天加盟店でないお店や光熱費の支払いでも同様に1%の還元率です。

 

楽天市場の買い物が還元率最大5%

楽天市場での買い物でのポイント還元率が5倍になります。

 

ただしこれには条件があり、

  • 月間の上限5000ポイントまで→5倍
  • 上限以降→2倍

となります。

 

どのくらい買うと、上限を超えてしまうかと言うと、これは通常ポイントとボーナスポイントの差3%でポイント分の5000を割ると求められます。

 

5000ポイント÷3%=16.7万円

 

つまり毎月16.7万円分までは5倍ということですね。

例えば20万円のパソコンを買ったら10000ポイント貰える!というワケではないので注意が必要です。

 

新規入会&利用で最大13160ポイント

新規入会で貰えるポイントは楽天の会員ランクによって違います。

 

  • プラチナ会員→13160ポイント
  • ゴールド会員→12160ポイント
  • シルバー・レギュラー会員→11160ポイント

となっています。

 

まず新規入会で2000ポイントが先に貰えます。

次に初回利用で6000~9000ポイント(ランク別)が貰えます。

 

そして最後は2か月後に楽天ゴールドカードの年会費分にあたる2160ポイントが貰える手順になっています。

初回利用はカード発行月の翌月までに一度は使わないと貰えないので注意してくださいね。

 

楽天カードからの切り替えで3000ポイント

楽天ゴールドカードの下位互換カードである楽天カードを既に使っている人も、ゴールドカードへの切り替えを行うことで3000ポイントが貰えます。

キャンペーンページからのエントリーが必要です。

 

そもそも楽天ゴールドカードとは?→楽天カードのグレードアップ版クレジットカードです

楽天ゴールドカードは3つある楽天ブランドのクレジットカードのうちの一つです。

 

通常の楽天カードが年会費無料なのに対し、楽天ゴールドカードは年会費が2160円。

ただし、

  • 国内航空ラウンジ年2回まで無料
  • 限度額最大200万円
  • ETCカード無料

というメリットがあります。

 

特に大きなメリットになるのは限度額でしょう。

クレジットカードで各種税金を支払っているフリーランスの方などはしばしば限度額いっぱいになってしまうことがあります。

 

少しでも税負担を軽くするためにクレジットカード支払いでポイントを貰いたい人はゴールドに切り替えておくと安心です。

 

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較

楽天カードと楽天ゴールドカードを比較すると以下のようにまとめられます。

楽天カード 楽天ゴールドカード
年会費 無料 2160円(税込み)
楽天市場ポイント還元率 3% 5%
国内空港ラウンジ 利用不可 2回まで無料
ETCカード 有料 無料
カラー シルバー ゴールド

 

どちらを使うべきか迷っている人は「いつも楽天市場でどのくらい買い物をしているか?」を計算してみましょう。

結論から言うと、「毎月1万円以上、楽天市場で買い物をしている」という人はゴールドカードの方がお得になります。

 

楽天カードと楽天ゴールドカードの楽天市場でのポイント還元率の差は2%です。

この差でもって、さらに年会費の2000円(税抜き)をペイしてお得なるにはいくら使えばよいのでしょうか?

 

以下の式で求められます。

年会費2,000円×消費税1.08÷ポイント差2%=108000円

 

つまり年間で108000円使う人は楽天ゴールドカードの年会費をペイしつつ、さらに楽天カードを使った時より多くポイントを貰えます

月で約10000円以上、楽天市場で買い物する人はゴールドカードの方がお得になるわけですね。

楽天カードと楽天ゴールドカードで貰えるポイントの比較

ただいま楽天カードを使用中で、月間1万円以上を楽天市場でコンスタントに買い物している方は乗り換えを検討してみて下さい。

乗り換えポイントも貰えるのでお得です。

 

ちなみに現在どちらのカードももっていない!という人はとりあえず通常の楽天カードを使っておくのをおすすめします。

っというのも、現金で支払うのとクレジットカード支払いのとではちょっと財布のヒモの緩み具合が違ってくるものなんですね。

 

「クレジットで使過ぎてはいけない!」と余計に節約する人や、逆にお金を使っている実感がなくなって使いすぎて人もいて様々です。

なので、とりあえず通常カードの方にしておいて日々の支出の様子を見てもらう方が無難かなと思います。

 

通常の楽天カードについて詳しくは楽天カードを使ったポイントの貯め方。サービスの特徴を解説という記事で解説していますのでご覧になってみて下さい。

 

まとめると楽天ゴールドカードは、

  • 限度額が高いので税金の支払いで限度額を超えづらい
  • 年会費はあるがポイント還元率が高い

という特徴があるので、そもそもの収入が高い人や楽天市場でよく買い物する方は導入を検討してみて下さい。