楽天エナジーで貯められるポイント

P子
・「まちでんき」に申し込むと2000P
・月々の電気量10kwにつき1P
・かんたん楽天のでんきアンケートで5P
・電気代シミュレーション+エントリーで5P
・楽天エナジーラッキーくじで最大1000P

 

楽天エナジーでは5つの貯め方ができます。

楽天エナジーの「まちでんき」申し込み

本サービスに申し込むことで2000ポイントがもらえます。

 

一般向けのサービスである「まちでんき」であれば、

  • 住宅むけ or 店舗事務所向け
  • 基本料金プラン
  • 従量料金プラン

などプランに関わらず、どれを選んでも2000ポイントもらえます。

 

ポイントを受け取るためにはキャンページページからエントリーしてメールの受け取りを了承する必要があるので注意してください。

またポイントを受け取る条件として、毎月3500円以上の電気料金が4カ月間続く必要があります。

 

つまりポイントの受け取りは4か月後になりますね。

1人暮らし、2人暮らしだとヘタをすると3500円以下になってしまうかもしれないので注意が必要です。

 

月々の電気量で

月々の電気量10kWhにつき1ポイントがもらえます。

 

これがだいたいどのくらいのかというと、一軒家に住んでいる4人家族で春先4月ごろで520kWh程度の消費量だそうです。

この計算だと、だいたい毎月50ポイントを黙って貰えるのはメリットですね。

 

電気アンケートで

「楽天でんきをご存知でしたか?」など簡単なアンケートに5問答えると5ポイント貰うことができます。

アンケート内容を送信するとメールが配信されるようになります。

 

電気代シミュレーションで

現在の電気料金を入力して、楽天でんきとの比較ができる「電気代シミュレーション」を利用することで5ポイントがもらえます。

 

今現在の電気代を入力すると、

楽天エナジーの電気代シミュレーション

 

すぐに結果が表示される便利なサービスです。

楽天エナジーの電気代シミュレーションの結果

 

シミュレーションを試した後にエントリーボタンを押すことでポイントがもらえます。

エントリーするとメールが配信されます。

 

楽天エナジーラッキーくじ

楽天エナジーでもラッキーくじを実施しています。

 

毎日1001本がアタリで、

  • 1000ポイントが1本
  • 1ポイントが1000本

という当選確率です。

 

クジを実施するとメールが配信されるようになります。

 

プラス楽天カードで月々を支払えばさらに貯まる

さらに電気料金を楽天カードで支払えば、もちろん100円につき1ポイントが貯まります。

 

実は楽天エナジーの電気料金の支払いはクレジットカードのみとなっています。

なので、もはや楽天カードの利用は前提と言えるサービスでしょう。

 

そもそも楽天エナジーとは?

2016年の4月から「電力自由化」となり、既存の電力会社の一社独占が解放され、様々な会社が電力事業に参入できるようになりました。

楽天エナジーも新しい電力会社の一つです。

 

一般家庭向けの「まちでんき」の他、法人向けの「楽天電気Business」、電力売買の「Rakuten Energy Trading System」なども手掛けています。

 

ポイントが貯まるのは主に「まちでんき」のサービスになります。

世帯人数が多く、電力消費の多い家族ほど電気料金がお得になる傾向があるので楽天ユーザーの方なら検討する余地は十分にありますよ。

 

東京電力からの乗り換えも思ったよりも簡単です!

  1. 東京電力の解約手続き不要
  2. 乗り換えに必要な「スマートメーカー」の取り換え無料

と、めんどくさそうな作業も実は楽天エナジーがサクッとやってくれます。

 

この機会に乗り換えを検討したい方はまずは「料金シミュレーション」からやってみて下さい。

公式サイトはこちら↓です。