勇者も、食も、世界を救う!

帯コメントを書いた人→堀井雄二

料理の先生である母を見てきた筆者は、ひと通りの手料理は美味しく作ることができる腕を持っている。にもかかわらず、1年365日一度もその腕を振るうことはせず、毎日毎日外食をしている。

なぜなのか?

面倒臭いから?

セレブだから?

頭がおかしいから?

周りのほとんどの人がそんな思いを持って彼女を見ているはず。

・・・・・

本書を読み進めていくと、その真実が"まるでアドベンチャーゲームのように"徐々に明らかになっていきます。

20年続く人気グルメブログ「メシクエLV34」( https://blog.excite.co.jp/meshi-quest/ )の筆者が語る"ゲームの如く食事をプレイする"お話です。

食とのエンカウント(出会い)から、食を通して上がっていくレベル、増えていく仲間、出会いと別れ、そんな食を通した冒険の旅をお楽しみいただけます。

なお、本書の最終章には対談の模様を収録しています。

2020年春先からの新型コロナウイルス感染症の影響を受けてなお、料理の力で社会貢献することに熱意を持って取り組まれている、ミシュラン1つ星フレンチレストランのオーナーシェフと筆者が「誠実な想い」を語り合っています。

これまで食に癒され、食に助けられてきた筆者が"食べる"ということを通して見たこと、感じたことをまとめた珠玉の1冊になります。

どうぞごゆっくりお召し上がりください。

タイトルとURLをコピーしました