優しさと対極にいると人を心から憎みました。憎んだからには、優しくなりたい。未来へ、そう誓わせてください

帯コメントを書いた人→高山一実

「こんにちは、章子。わたしは20年後のあなた、30歳の章子です。あなたはきっと、これはだれかのいたずらではないかと思っているはず。だけど、これは本物の未来からの手紙なのです」
ある日突然、少女に届いた一通の手紙──。家にも学校にも居場所のない、追い詰められた子どもたちに待つ未来とは!? デビュー作『告白』から10年、湊ワールドの集大成となる長編ミステリー、待望の文庫化!!

タイトルとURLをコピーしました