極度に文系な魂のための青春のバイブル、ただし80年代限定版。

帯コメントを書いた人→穂村弘(歌人)

1980年代に彗星の如く現れ、突如姿を消した天才ゴス歌人。
その謎に満ちた生涯を、彼の作品と関係者の証言で追う、異色の伝記小説。

1990年に亡くなった紫宮透(しぐう・とおる)という歌人がいて、友人だったんだけどーー。

歌人が遺した31首の短歌から紐解かれていく彼の生涯。
虚構と現実が入り乱れた作品世界で、「私」が見つけた真実とは。
1980年代の日本を舞台に繰り広げられる、当時の若者文化と短歌が混ざり合った「ザ・文化系」の青春グラフティ。
『ゴシックハート』『不機嫌な姫とブルックナー団』の著者、待望の書き下ろし長編小説!

カバーイラストは、人気イラストレーター・げみによる描き下ろしです。

タイトルとURLをコピーしました