山本文緒の小説は、人の心をのぞく窓だ。誰かの心の秘密も、自分の心の謎も、僕は山本文緒から多くを学んだ。

帯コメントを書いた人→新海誠

今作の主人公は32歳で転機を迎え、東京を離れ茨城の実家に戻り、近所のアウトレットモールのショップで契約社員として働く女性。

お金、結婚、安定した仕事、子供、家を持つこと……幸せって一体何だろう。ぐるぐる思い惑いながらも、ひたむきに幸せを追い求める主人公に、胸が熱くなる、共感間違いなしの1冊です。

刊行にあたり、新海誠さんはじめ、数々の著名人に推薦のことばをお寄せいただきました。人生に息苦しさを感じるすべての人に温かなエールを送る今作に、ぜひご注目ください。

タイトルとURLをコピーしました