世界中の様々な文化を融合した高田賢三デザインは、着る人をファッションから解放してくれる!

帯コメントを書いた人→水原希子さん(ファッションモデル)

1965年に渡仏し、パリで成功を収め、日本人デザイナーの世界進出の道を切り開いた、まさにパイオニアとしての存在である高田賢三。今年10月に新型コロナウイルスの合併症により81歳で逝去され、その訃報はファッション業界関係者だけではなく多くの人に衝撃を与えました。

本書ではKENZOのプライベートコレクションにあった、彼が遺した手描きのファッションデザイン画を300点以上収録しています。
プライベートやコレクション時の写真も多数掲載しており、また1着のドレスのデザイン画から完成、ショーでの発表までの一連の過程も紹介しています。
そして母に宛てた手紙の文章も初公開しており、彼の40年以上にもわたるクリエイティブな足跡とその舞台裏をたどることができます。

膨大な量の鉛筆画、色鉛筆による力強い筆致を感じるデザイン画は圧倒的で、KENZOファンだけでなくすべてのファッション関係者、ファッションデザイナー、衣装デザインに関わる人は必見のまさに完全永久保存版です。

タイトルとURLをコピーしました